FC2ブログ

プロフィール

たんたん麵

Author:たんたん麵
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


葬儀2

今回は前回の葬儀の続きを説明します

~ご葬儀プラン~



火葬式プラン 【5名様】
【この様な方にお勧め】
●お葬式の費用を抑えたい ●身寄りがいない方
●後日散骨を行う方 ●出身地で骨葬を行う方

火葬式9万円に含まれるもの
御寝棺 収骨容器 枕飾りセット お棺用布団 役所手続き代行 ドライアイス10kg ご案内スタッフ1名

火葬式13万円に含まれるもの
御寝棺 収骨容器 枕飾りセット 後飾り祭壇 白木位 お棺用布団 納棺用具 役所手続き代行 
ドライアイス10kg ご案内スタッフ1名

家族葬プラン 【20名様】30万円
【この様な方にお勧め】
●火葬式では偲び無い ●家族でゆっくりお別れがしたい
●故人さまのご意向で ●シンプルに葬儀を行いたい

祭壇 収骨容器 御寝棺 枕飾りセット 後飾り祭壇 白木位 お棺用布団 納棺用具 役所手続き代行 
ドライアイス10kg 司会進行スタッフ1名 ご案内スタッフ1名 受付用紙 御遺影写真 

一般葬プラン 【30名】 55万円
【この様な方にお勧め】
●一般的な葬儀をご希望の方
●親戚以外にも多くの弔問客がおみえになる

祭壇 収骨容器 御寝棺 枕飾りセット 高級後飾り祭壇 白木位 お棺用布団 納棺用具 役所手続き代行 
ドライアイス10kg 司会進行スタッフ1名 ご案内スタッフ2名 受付用紙 御遺影写真 式場前看板

ご葬儀プラン
●寝台車10km 21,000円~●宗教者への御礼 ●霊柩車 10km 21,000円~●御遺影写真 26,250円
●ドライアイス(追加)10kg 8,400円●湯灌●安置所使用料
場所により異なる
●エンバーミング●メイク 31,500円
●返礼品 ご要望に応じて
●お別れ花 15,750円~
●お料理 ご要望に応じて
●火葬料 斎場により異なる
●御供花 15,750円~
●待合室利用料 斎場により異なる
●盛籠 15,750円~

詳しくはこちらのサイトをご覧ください☛多摩地区のエリアに対応→清瀬 葬儀屋
スポンサーサイト



葬儀について

葬儀(そうぎ)について書いていきます。

 ~ご葬儀までの流れ~

○火葬式の流れ お近い方のみでのお別れとなります。

1 ご逝去    まず当社に連絡をします。
2 ご遺体の搬送 ご指定の安置場所に連れていきます。
3 打ち合わせ  希望にそったプランを案内してくれます。
4 ご納棺    家族にお手伝い頂き執り行います。
5 ご出棺    指定の火葬場までお連れします。
6 荼毘     火葬を行います。
7 ご自宅へ帰宅 後飾り祭壇に遺骨を安置。

○家族葬の流れ 親しい御親戚の方たちに囲まれてのお別れとなります。

1 ご逝去    まず当社に連絡をします。
2 ご遺体の搬送 ご指定の安置場所に連れていきます。
3 打ち合わせ  希望にそったプランを案内してくれます。
4 ご納棺    家族にお手伝い頂き執り行います。
5 通夜     心をこめてお手伝いさせて頂きます。
6 葬儀 告別式 故人様と最後のお別れになります。
7 荼毘     火葬を行います。
8 法要     繰上げての初七日法要を執り行う場合があります。
9 ご自宅へ帰宅 後飾り祭壇にご遺骨をご安置。

○一般葬の流れ 御弔問になられた方(会社関係・町内会)と御親戚の方に囲まれてのお別れとなります。

1 ご逝去    まず当社に連絡をします。
2 ご遺体の搬送 ご指定の安置場所に連れていきます。
3 打ち合わせ  希望にそったプランを案内してくれます。
4 ご納棺    家族にお手伝い頂き執り行います。
5 通夜     心をこめてお手伝いさせて頂きます。
6 葬儀 告別式 故人様と最後のお別れになります。
7 荼毘     火葬を行います。
8 法要     繰上げての初七日法要を執り行う場合があります。
9 ご自宅へ帰宅 後飾り祭壇にご遺骨をご安置。

というながれになります。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください☛多摩地区のエリアに対応→清瀬 葬儀屋
シュークリームはコンビニなどでも安く美味しいものが売っています。料理が好きな人は自分で作っている人もいるでしょう
スイカがいっぱい ニッコリ畑
 スイカが好きでちょっとスイカのことがしりたいなとおもいスイカのことを書く事にしました。スイカは青森県に住んでるおばあちゃんがスイカをいつもくれるので毎年8月頃にはスイカがいっぱいきます。そのスイカはとても美味しくて毎日食べても飽きません。皆さんも夏になるとスイカですよね。 
それではスイカについて書いていきます。
 スイカの原産は、熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯です。とても暑いところでできています。
日本に伝わった時期はあきらかではないが室町時代以降に伝わったと言われています。西瓜(スイカ)は中国語の由来でスイカという発音は広東語のサイクワァが訛(なま)って出来た言葉だそうです。できる時期は夏で球形または楕円型(だえんがた)の甘味を持つ果実を付けます。スイカは果菜という野菜の分野に入ります。
スイカ、可食部 栄養価



100 g (3.5 oz)あたりの栄養価



エネルギー    127 kJ (30 kcal)

炭水化物     7.55 g

糖分       6.2 g

食物繊維     0.4 g

脂肪       0.15 g

タンパク質    0.61 g

水分       91.45 g

ビタミンA相当量  3%

ビタミンB1  3%

ビタミンB2    0.021 mg (1%)

ビタミンB3    0.178 mg (1%)

パントテン酸(ビタミンB5)0.221 mg (4%)

ビタミンB6    0.045 mg (3%)

葉酸(ビタミンB9)3 μg (1%)

ビタミンC     8.1 mg (10%)

カルシウム    7 mg (1%)

鉄分       0.24 mg (2%)

マグネシウム   10 mg (3%)

リン       11 mg (2%)

カリウム     112 mg (2%)

亜鉛       10 mg (1%)

スイカの食べ方

スイカの食べ方はいろいろあって、切り分けそのまま食べたり、食塩を少量振りかけ食べたりします。ここまではみなさんもしっているかたは多いと思います。この食べかた以外に外側の固い薄皮を除いて、漬物や酸の物、煮物や汁物などに使えます。アジアでは種子を炒めて歯で割って、中身を食べる地域が多いそうです。中国では西瓜子と呼ばれ酒のつまみ、料理やお菓子などに用いられています。スイカの原産地アフリカでも種子を炒めて粉末にするなど、食材としての利用する食文化が存在します。
日本でも盛岡市の盛岡冷麺でスイカが料理に使われています。200px-Morioka_Reimen.jpg
スイカジュースというのもあります。是非飲んでみてください
 スイカの生産量が一番多い国は中華人民共和国で、世界生産量9562万トンのうち、71%(6831万トン)生産しています。日本は45万トン(0.47%)だそうです。日本の中で一番の生産している県は熊本県です。みなさん覚えておきましょう。その熊本産のスイカがこちらです
 

 装飾や贈答用に特製のケースに入れて栽培した四角いスイカや、以上に巨大化したものなども販売されて高評価されています。ただし値段は通常のスイカの5~10倍の値段で味は大味になりがちとの説もあります。
250px-Square_watermelon.jpg
種無しスイカなどもあります250px-Watermelon_seedless.jpg
そのほかにも黒皮系品種や長型品種、黄肉系品種など色々種類があります。
高級スイカこちらです。お金に余裕があったら食べてみてください スイカの漬物もあります



今食べているジャムがもう飽きたと思ったら食べたらわかる味
スイカはとても栄養満点で肥満の方にも優しい太らない食べ物ですし、水分もあるので値夏にぴったりの食べ物です。皆さんスイカを食べましょう
FC2 Blog Ranking

 | ホーム |